How to 音センサーとの接続(ベゼリー:ロボット開発はじめてキット)

「ベゼリー:ロボット開発はじめてキット」に音センサーを接続する方法を説明します。

How to 音センサーとの接続(ベゼリー:ロボット開発はじめてキット)
14 Steps
Supplies
Embed
1

事前に距離センサーとの接続(snapguide.com/guides/ju-li-se…)を済ませておいてください。

2
音センサー(アナログサウンドセンサーモジュール DFR0034)を用意します。

音センサー(アナログサウンドセンサーモジュール DFR0034)を用意します。

Recommended For You
3
いったんベゼリーを台座からハズします。

いったんベゼリーを台座からハズします。

4
台座の前面のフタをニッパーなどを使って取り除きます。

台座の前面のフタをニッパーなどを使って取り除きます。

5
音センサーの裏側に両面テープを貼ります。

音センサーの裏側に両面テープを貼ります。

6
両面テープの裏紙をはがし、台座の内側に音センサーを固定します。

両面テープの裏紙をはがし、台座の内側に音センサーを固定します。

7
ベゼリーを台座に戻します。サーボがケーブルを踏んでしまわないよう注意してください。

ベゼリーを台座に戻します。サーボがケーブルを踏んでしまわないよう注意してください。

8
音センサーのケーブルを連結ソケットにつなぎます。サーボの茶色ケーブルがささっている列に音センサーの黒ケーブル、サーボの赤ケーブルがささっている列に音センサーの赤ケーブルがささるようにしてください。

音センサーのケーブルを連結ソケットにつなぎます。サーボの茶色ケーブルがささっている列に音センサーの黒ケーブル、サーボの赤ケーブルがささっている列に音センサーの赤ケーブルがささるようにしてください。

9
こんな感じになります。

こんな感じになります。

10
音センサーの青ケーブル(信号線)に短い(5cm)ケーブルをさします。接触が悪いことがあるので、きちんと差し込んでください。

音センサーの青ケーブル(信号線)に短い(5cm)ケーブルをさします。接触が悪いことがあるので、きちんと差し込んでください。

11
短いケーブルをマイコンのA3(アナログ入力ピンの3番)にさします。

短いケーブルをマイコンのA3(アナログ入力ピンの3番)にさします。

12
こんな感じになります。

こんな感じになります。

13
マイコンをパソコンに接続し、Arduino IDEからスケッチを書き込んでください。

マイコンをパソコンに接続し、Arduino IDEからスケッチを書き込んでください。

14
大きな音がしたときベゼリーがうなづいたら成功です。感度は8行目で「100」となっている数字で調整してください。数字が小さいほど敏感になります。

大きな音がしたときベゼリーがうなづいたら成功です。感度は8行目で「100」となっている数字で調整してください。数字が小さいほど敏感になります。

keyboard shortcuts:     previous step     next step
Comments
0 COMMENTS
View More Comments