How to 光センサーとの接続(ベゼリー:ロボット開発はじめてキット)

by Jun Toyoda

「ベゼリー:ロボット開発はじめてキット」を光センサーに接続し、暗くなったら額のLEDが光るようにします。

Instructions

Step 1

事前にLEDの接続(https://snapguide.com/guides/ledtonojie-sok-bezerirobotsutokai-fa-hazimetekitsuto/)を終えておいてください。

Step 2

光(照度)センサーと抵抗(10kΩ)、ケーブルを用意します。

Step 3

光センサーの足はちょっと長すぎるので1センチほど短くします。極性は無いので、同じ長さで構いません。

Step 4

いったんベゼリーを台座からハズし、頭から光センサーを差し込みます。

Step 5

指で光センサーを押し込んで、頭に埋め込みます。

Step 6

頭の内側から光センサーの足にケーブルを差し込みます。極性は無いので、どっちに刺しても同じです。

Step 7

ケーブルを後頭部のスリットに通すことで固定します。

Step 8

LEDのケーブルも後頭部のスリットに差し込んで固定します。

Step 9

ベゼリーを台座に戻します。

Step 10

光センサーから伸びているケーブルを、マイコンの+5V(電源)とA5(アナログ入力ピンの5番)に接続します。

Step 11

こんな感じになります。

Step 12

抵抗の足をコの字型に曲げます。

Step 13

ちょっと長すぎるので足を短く切ります。

Step 14

抵抗をマイコンのGNDとA5に接続します。

Step 15

こんな感じになります。

Step 16

マイコンをパソコンに接続し、Arduino IDEからスケッチ(プログラム)を書き込みます。

Step 17

暗くなった時に額のLEDが光れば成功です。お疲れさまでした。