How to Arduino Microのセットアップ

Arduino Microをパソコンに接続する方法を説明します。

How to Arduino Microのセットアップ
22 Steps
Supplies
Embed
1

ここで説明するのは2016年4月時点のArduino IDE ver1.6.8をWindows 10にインストールし、Arduino Microと接続する方法です。バージョンが変わると手順も変わる可能性がありますので、「Arduino IDE インストール」といったキーワードで最新情報を検索していただくことをお勧めします。

2
Arduino IDEをインストールするため、パソコンからArduino SRL(https://www.arduino.cc/)にアクセスし、上部のメニューから「Download」をクリックします。なお、Arduino LLC(http://www.arduino.org/)でもIDEを提供していますが、別のものなので注意してください。(開発者の分裂によって、現在ややこしい状況になっています)

Arduino IDEをインストールするため、パソコンからArduino SRL(www.arduino.cc/)にアクセスし、上部のメニューから「Download」をクリックします。なお、Arduino LLC(www.arduino.org/)でもIDEを提供していますが、別のものなので注意してください。(開発者の分裂によって、現在ややこしい状況になっています)

Recommended For You
3
ダウンロードページの右側にOSの選択メニューがありますので、自分の環境に合ったものをクリックしてください。Windowsの場合はインストーラでインストールするか手動でやるかを選べます。ここでは前者をクリックします。

ダウンロードページの右側にOSの選択メニューがありますので、自分の環境に合ったものをクリックしてください。Windowsの場合はインストーラでインストールするか手動でやるかを選べます。ここでは前者をクリックします。

4
寄付するかどうかを問われる画面になります。下端の「Just Download」をクリックすると、寄付はせずにダウンロードが始まります。

寄付するかどうかを問われる画面になります。下端の「Just Download」をクリックすると、寄付はせずにダウンロードが始まります。

5
ライセンスを承認するかと聞かれるので、合意(I Agree)します。

ライセンスを承認するかと聞かれるので、合意(I Agree)します。

6
インストールオプションを選択する画面です。「NEXT」をクリックします。

インストールオプションを選択する画面です。「NEXT」をクリックします。

7
インストール先のフォルダを指定します。問題なければ、そのままインストール(Install)をクリックします。

インストール先のフォルダを指定します。問題なければ、そのままインストール(Install)をクリックします。

8
インストールが開始されます。

インストールが開始されます。

9
USBドライバをインストールするかの確認が求められます。「インストール」をクリックします。

USBドライバをインストールするかの確認が求められます。「インストール」をクリックします。

10
同じくこちらの画面でも「インストール」をクリックします。

同じくこちらの画面でも「インストール」をクリックします。

11
「Completed」と表示されたあと、「Close」ボタンを押すとインストーラは終了します。

「Completed」と表示されたあと、「Close」ボタンを押すとインストーラは終了します。

12
Arduino Microに Micro USBケーブルを挿し、パソコンのUSB端子に接続してください。

Arduino Microに Micro USBケーブルを挿し、パソコンのUSB端子に接続してください。

13
念のためデバイスマネージャーを開き、COMポートにArduino Microが割り当てられていることを確認します。ここでは「COM3」に割り当てられていますが、環境によって異なります。

念のためデバイスマネージャーを開き、COMポートにArduino Microが割り当てられていることを確認します。ここでは「COM3」に割り当てられていますが、環境によって異なります。

14
デスクトップにArduino IDEのアイコンができているはずですので、クリックしてみましょう。

デスクトップにArduino IDEのアイコンができているはずですので、クリックしてみましょう。

15
起動画面が表示されます。

起動画面が表示されます。

16
空のスケッチ(プログラム)が表示されます。

空のスケッチ(プログラム)が表示されます。

17
ツールメニューでマイコンボードとシリアルボードの設定を確認します。どちらも違うようなので設定します。

ツールメニューでマイコンボードとシリアルボードの設定を確認します。どちらも違うようなので設定します。

18
マイコンボードは「Arduino Micro」、シリアルポートもArduino Microが割り当てられているものを選びました。

マイコンボードは「Arduino Micro」、シリアルポートもArduino Microが割り当てられているものを選びました。

19
動作テストをします。ファイルメニューから「スケッチの例」→「01. Basics」→「Blink」を選びます。

動作テストをします。ファイルメニューから「スケッチの例」→「01. Basics」→「Blink」を選びます。

20
ウィンドウの左上にある右矢印のアイコンをクリックします。

ウィンドウの左上にある右矢印のアイコンをクリックします。

21
「マイコンボードへの書き込みが完了しました」と表示されるまで数秒間待ちます。

「マイコンボードへの書き込みが完了しました」と表示されるまで数秒間待ちます。

22
Arduinoロゴの横にある緑色のLEDが点滅したら成功です。お疲れさまでした。

Arduinoロゴの横にある緑色のLEDが点滅したら成功です。お疲れさまでした。

keyboard shortcuts:     previous step     next step
Comments
0 COMMENTS
View More Comments